tolq

January 28,2020

Trompe L’oeil Printed Jacket (1942 Type-1 T-Back)

サンプリングしたモデルは、1941年〜1942年の第二次世界大戦直前に作られた、Type-1のT-back仕様。希少価値が高いモデルである。

厚めの濃いインディゴが特徴である“大戦モデルの頃の生地”が使用されており、
1937年のディテールも微かに残している。

後ろに黒バックルが使われているのが、この年代を表すデニムジャケットの特徴の1つ。

デニム部分をプリントした生地には、超長綿で織り上げたモールスキンを使用。
背裏生地には、薄手のシーチング素材を使用し、デニムの裏側をプリントした。

 

品名 : Trompe L’oeil Printed Jacket (1942 Type-1 T-Back)
品番 : TA-2003
価格 : 63,000円+税
サイズ : 36.38.40.42
素材 : 表地 綿100% 裏地 綿100%
生産国 : 日本