tolq

August 08,2019

TROMPE L’OEIL PRINTED JACKET

サンプリングしたモデルは、1930年代後半のカバーオール。

 

“31”の“3”が廉価版を、“1”はデニム生地をそれぞれ指し示している。

 

絶対数の少なさからプレミアがついたモデルで、今回その中でもデッドストック状態のものをサンプリングに用いた。

 

40年代に入るとワーク色が強くなるが、この30年代のモデルにはテーラーの要素が入り混じっているのも特徴の1つ。

 

廉価版ならではのシンプルなステッチワーク、衿のダブルステッチ、通常は衿にあしらわれる胸のタグ、これらは40年代までにしか作られていないディテールで、ワークマニアの心をくすぐるモデルである。

 

プリントに用いた生地には、デニム生地に似たカツラギを使用。触感は本物のデニムと勘違いしてしまう程である。

 

 

品名 : Trompe L’oeil Printed Jacket
品番 : TA-2002
価格 : 63,000円+税
サイズ : 36.38.40.42
素材 : 表地 綿100% 裏地 ポリエステル100%
生産国 : 日本